モテたい男性必見

【モテたい男性必見!】夜の街で、モテる行動!モテない行動!あなたはどっち??

  1. HOME >
  2. モテたい男性必見 >

【モテたい男性必見!】夜の街で、モテる行動!モテない行動!あなたはどっち??

 

皆さんは、モテたい!!と思いますか?

男なら、少なからず、そう思いますよね。

思わない男性は、なかなかいないかと思います。

かくゆう私もそうです(笑)

やっぱり、女性にはモテたいし、一緒に過ごせる女性が

いてほしいですよね。

今回は、夜の世界の方にモテる方法をお伝えします。

男性諸君、間違った行動が目立っている方も多いので、

自分の行動を見直してください!

 

勘違いが起こりうる世界

夜の世界というと、どういう世界かと言いますと、

いわゆる、飲み屋と呼ばれているところですね(*‘ω‘ *)

・キャバクラ

・ラウンジ

・ガールズバー

・スナック

と、種類は様々です。

営業形態によって、客層も様々ですね。

夜の街は、特段、勘違いが起こりうる世界です。

起こりうるというか、必然的に勘違いを起こす男性が

生まれてしまうような仕組みとなっています。

いい年をしたおじさんが、勘違いを起こしている現場を

良く目にします。

 

飲み屋の基本的考え方

最近、特に目につきますが、遊び方をわきまえていない男性が

多いように見受けられます。

節度を守った遊び方をしないと、嫌われる原因になっていることを

気が付いていない男性が多すぎます。

どうしてあそこまで自分本位の言動ができるのか理解に苦しみます。

まず、夜のお店は、『疑似恋愛』を楽しむ場である、ということです。

店内で、女性に横に通いてもらい、楽しい会話や恋心を店内で

店内で体験する場であるということを間違えてはいけません。

まずは、このことを頭にいれておいてください。

ここを基本に持っていないと、夜の世界でモテるなんて幻想です。

ルールを守っていない男性に、チャンスなんて1mmも巡ってきません。

このことは、しっかり意識してください!

まず認識しておかなければいけないこと、

お金を払っているからと言って、何してもいいわけではない!

ということです。

ベタベタとキャストの女性の身体を触りまくったり、

いきなりアフターなどに誘う行為をしたり、

あまつさえ、初対面なのにホテルに誘おうとする。

遊ぶ場所を間違えているとしか思えない行為ですね。

モテたいのであれば、『スマートに遊ぶ』ことです。

 

夜の世界のお店のマナー

次に、認識しておかなければいけないこととしては、

お金を払ってのお店側のサービスの範囲です。

キャバクラやラウンジ、スナックは、

お触りの場ではない!

ということです。

お客が払うお金の対価として、お店側が用意する対価としては、

キャストの女性が横についてくれて、お酒を作ったり、

お話をしてくれたり、楽しい場で好きという気持ちを

感じさせてくれる場を提供してくれるサービス

です。

けして、身体と触ったり、アダルトな行為をする場所ではありません。

そうした行為は、スマートな行為ではありません。

そのような行為を求めるのであれば、それ相応のサービスを

してくれる場所に行けばいい。

嫌われたくなければ、TPOをわきまえましょう。

キャストの女性の方から、触ったり、密着するといった行為をする

ことはいいですが、お客の立場の男性からはやめておきましょう。

中には、触れる行為自体が苦手な女性も存在します。

空気を読んで、会話やその場の雰囲気を楽しむようにしましょう。

これが、最低限のマナーです。

 

NG行動

やってはいけないこととしては、

来店一回目に、すぐにアフターを誘う行為

です。

夜の世界は、華やかで、綺麗な女性ばかりなので、誘いたい気持ちはよくわかります。

しかし、初回にいきなりアフターに誘うのは、好ましくありません。

アフターは、キャストの女性にとって、プライベートタイムに時間を

割かなければいけない行為です。

基本的に、時間外労働。

昼職の言い方では、サービス残業なってしまう行為です。

残業代なんて出ない行為なので、全然知らない相手に時間を割くなら、

帰って、明日の仕事のために寝たり、自分の時間を持ちたいと思うものです。

男性は、そういったことを考えて、行動しなければいけません。

反対に、誘いたいなら、まずは『同伴』に誘うようにしましょう!

基本的なお店は、同伴料というものが発生します。

アフターとの違いはそこですね。

キャストの女性を気に入ったのであれば、

2回目以降で、同伴に誘ってみましょう(*‘ω‘ *)

その時に誘うのであれば、食事のみにしてください。

間違っても、昼からどこか遊びに行こうとか誘わないように!

ましてや、朝からどこか行こうなどと血迷ったことは言わないように!!

夜の仕事の女性にとっては、昼の間が、睡眠時間となります。

誘う行為により、睡眠時間を削らなければいけません。

女性のことを思うのであれば、自分本位で誘うのはやめましょう!

理想は、20時オープンのお店であれば、

『18時以降の時間を設定し、食事をし、そのままお店に向かう』

という流れです。

ここで、男性の中によくいるのですが、

食事に誘って、お店に行かないという行為をする輩です。

間違っても、それはしてはいけません!!

キャストの女性にとって、あなたと過ごしている時間すべてが、仕事なのです。

自分だけは特別と思わないように!!間違ってもそうではないのですから。

仮にそうだとするなら、なおさら、その女性を応援するために

お店に行くのが当たり前ではありませんか。

その女性とお付き合いしたいと思っているのなら、頼れる存在をアピール

しなくてどうするのですか!?

世の男性諸君は、間違った認識を改めなければなりません。

夜のお店とは、

お金を払った対価として、女性が横についてくれて、

一緒にお酒を飲んでくれて、一緒にお話をしてくれる

サービスを提供してくれる場である。

ということを、しっかりと覚えておきましょう!!

 

女性達は、お金が発生するプロ

『あくまでも、女性達は、お金を貰ってサービスを提供してくれる

プロである』

男性は、キャストの女性が、自分とプライベートで遊ぶことを

求めていると考えている人が多いですが、

上記でも述べているように、幻想です!

女性たちにとっては、あなたと過ごす時間すべては、

仕事

です。

そこを覆したいのであれば、まずはしっかりとお店に通う

のが、最低限しなければいけないマナーです。

1回しか来ていない人に、興味を持ったり、好きになることなんて

まずありえません。

自分のために、何度も通ってくれたり、応援してくれて、

初めて興味がわいたり、少しアフターでも付き合ってもいいかなと

思ってくれるものです。

自分は、若いから付き合ってくれるとか、自分だけは特別なんて

考えは、ありえないので捨ててください!

キャバクラやラウンジ、スナックもすべて、お仕事です!

お金を稼ぐためにみなさんやっていることです!

出会いを求めてるのであれば、出会い系のアプリをやっていますよ。

昼も夜も関係ない、サービス業なのです。

飲食店などと同様に、お酒と雰囲気を提供しているだけです。

中には、色恋で商売している女性もいるでしょうが、

それは、その女性のやり方であり、すべてのキャストが

そうではないということを肝に銘じましょう。

お金を払っているから何してもいいのではなく、

男性なら、紳士的に振る舞いましょう。

それが、モテることに繋がっていくことでしょう。

セクハラ行為が横行している中で、

そういった紳士的な行為ができれば、他の客との差別化はできます。

少し他とは違うと思ってもらえるような言動を行ってみることを

してみてください!

 

男性が肝に銘じなければならない行動

人に嫌われない行為をすることで、結果的に

好かれているということになっていきます。

肝に銘じましょう!

・男性側からは、お触りしない

・セクハラのような発言をしない

・疑似恋愛を楽しむ場所なので、個人情報を聴かない

(本名・住んでいる場所・年齢など)

・自分本位な会話ばかりしない

・偉そうにせず、紳士的に振る舞う

・誘うなら同伴で、食事のみできちんとそのまま、お店に行く

・男性側から、アフターには誘わない

・キャストの女性には、必ずドリンクは出す

・予算が少ないのであれば、その旨はしっかり伝える

(ママに指値をすれば、それ通りしてくれる)

(指値をしたとしても、キャストのドリンクは頼む)

・レディーファーストを徹底する

・時間内に、何もせずスマートに帰る

・LINEを聴いても、出勤状況以外聴かない

・出勤状況やキャストのイベントごとでは、必ず同伴する

・ママに気に入られるように行動する

この通り行動すれば、もしかしたら、好きになってくれる女性が

現れる可能性があるので、実践してみてください。

しかし、100%彼女が出来るといったものではないです。

ちなみに、私の彼女は、ラウンジの元キャストで、10歳以上年下です。

これ以外に、細かなマメさは必要ですが、最低限必要かと思います。

レディーファーストを徹底し、紳士的

に行動してみてください!

 

まとめ

人間、しっかりとマナーを守って、紳士的行動をしていれば、

なかなか嫌われるということはないです。

女性にアプローチをしたければ、最低限必要なマナーは

しっかりとしなければなりません。

その女性に対して、知ることから始めなければ、

男性の独りよがりな感情を押し付けるだけでは、

なんの進展も見れるはずもありません。

男性陣は、肝に銘じて、紳士的な行動を心掛けてください。

 

ここまで、付き合ってくださり、ありがとうございました。

これを読んで、実践された方に、幸せが訪れますように。

ちなみに、デブでモテない私でも、このように行動した結果なので、

あなたの行動次第です。

もし、気になることがあれば、コメントで頂ければ、

細かなアドバイスはできますので、頑張りましょう!

 

大阪・ミナミのおススメのラウンジ

TRAPQUEEN(トラップクイーン)

 

〇おススメ記事一覧

プロフィール(*’ω’*)お前誰やと思われた方へ(笑)

【初心者必見!】一人でも超簡単に副業する方法

【重要】中古品を扱うなら必須!!『古物商許可証』の取り方

元花屋(花屋歴20年)が教えるレインボー(七色)カーネーションの作り方

番外編・元花屋(花屋歴20年)が教えるレインボー(七色)カーネーションの作り方

 

 

PCMAX: https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm315097

 

-モテたい男性必見
-, , , , , , , ,