モテたい男性必見

【モテたい男性必見!】女性に嫌われないための初歩!レディーファースト男子へ!

  1. HOME >
  2. モテたい男性必見 >

【モテたい男性必見!】女性に嫌われないための初歩!レディーファースト男子へ!


【出典:photoAC参照】

 

今この記事を開いた、そこのあなた!!

モテたいと少しは思っているでしょう~~( ゚Д゚)

モテるために必要なこと、当たり前のことが出来ていないこと、

イケメンであるとか超金持ちであるとか、現状物理的に不可能な

ものは、少し置いておきましょう(笑)

それを言われてしまうと、これ書いている筆者も無理ですもん(笑)

イケメンではないし、どちらかというとブサメンだし(*ノωノ)

デブ・ブサイクというなかなかの低スペックなので(笑)

そんな私の彼女になってくれたのが、10歳以上も年齢が下の女性です。

これ聞いて、レディーファーストがいかに大切か少し興味が湧いてきたん

ではないでしょうか??

このことについて思うことは、今の若い人は出来ている人も多いように

思いますが、比較的おじさんと呼ばれる世代の人は、全くと言っていいほど、

男性優位の考え方が多い人が目立ちます。

このような考え方をしているようでは、モテるなんて皆無だと思ってください。

おじさんだからこそ、勝負したければ、レディーファーストを行ってみてください。

自信も大事ですが、間違った自信過剰な方が多いです。

もう少し、大人な対応が出来るようになってみませんか??

 

レディーファースト

言わずと知れた、紳士のたしなみですよね。

女性を優先し、女性を立てる行為です。

なぜ、そんなことをやらなければいけないのかと言った

考えを持っている方が、たまにおります。

よく考えてみてください。

好きな女性に振り向いて欲しいとか好きな女性に

特別に思われたいとすると、その女性に対して

優しいと思われる行動をしますよね??

それも、立派なレディーファーストです。

好きな人から、特別扱いしてもらえたら嬉しいものです。

さりげない優しさで、アピールするためにはとっておきの方法です。

『そんなん言われても自分には無理やわ~~』って

思われた方もいると思います。

しかし、誰も英国紳士並みに、執事みたいにやれなんて

言っていなくて、日常生活の上で、出来る範囲でいいんです(*‘ω‘ *)

そうじゃないと疲れてしまいますし、続かないと意味がありませんから。

簡単なことで言いますと、まず、

①【ドアを開ける】

手前に引くタイプの場合:引いて先に女性に中に入ってもらう。

奥に押すタイプの場合:先に自分が中に入り、ドアを抑えて女性を招き入れる。

これは、当然ですよね。

女性より先に行ってドアを開ける行為です。

最低限のマナーとしては、当たり前の行為となります。

※やってはいけないポイント

【自分がやったことを誇示する・ドヤ顔や言葉でアピールする】

【このポイントは、すべての行動に共通します】

男性がやってしまいがちなのが、自分がやったと誇示する行為です。

やることが当たり前なので、ドヤ顔ややったったというように、

行為をしたことを押し付けないことです。

一番ダサい行為なので、やめましょう。

次に、

②【自分が車道側を歩く】

女性が危ない目に合わないように、車などから、身を挺して

守る行為

道を歩いていると、危ない場所というのはよくあります。

車が通る道路なんかでは、女性を建物側に、男性が車が通る方に

という感じで、女性を車道側から遠ざけるのが大事です。

なるべく危険から守るのが、基本になります。

ここでもやってはいけないポイントは、共通ポイントです。

【自分がやったことを誇示する・ドヤ顔や言葉でアピールする】

行為です。

女性を、車道から遠ざけるときに、男性がしてしまうのが、

声をかけることです。

危ないから、こっちに』などの声をかけて、

女性を車道とは反対に誘導する行為です。

これは、NGです!!

これをすることで、女性からは、わざわざ声をかけて

アピールしなくてもと思われて、嫌われる可能性があります。

なので、女性を車道側から遠ざける場合は、

・何も言わずに、そっと女性の後ろを通って、車道側に回り込み、

何事もなかったかのようにそのまま歩き続ける

これが一番大事なことです!

さりげなくというキーワードを意識しましょう!!

ここでも、やってはいけない共通ポイントは意識しましょう!

※やってはいけないポイント

【自分がやったことを誇示する・ドヤ顔や言葉でアピールする】

 

次に

③【車のドアを開ける】

女性が乗り込む際、助手席のドアを開け閉めをする

この行為に関しては、賛否両論あります。

女性と二人で歩きながら、車に近づいたときには、開けて、女性が乗り込んだら

閉めるという行為をするのは、当然だと思います。

しかし、女性の元に迎えに行った際に、車を横付けした場合どうするかで、

意見が割れると思います。

わざわざ降りて、助手席に回ってドアを開けることをしてほしい女性と、

時間の無駄だからしなくていいという女性ですごく分かれます。

大半が、そのまま乗るからいいという女性のが多いような気がします。

なので、わざわざ降りて回るのではなく、

・運転席から手を伸ばし、内側からドアを開けましょう

こうすることで、女性にあまり気を使わせることなく、スムーズにできます。

これをすることで、女性側が、どこに乗っていいのか、いつ乗っても大丈夫なのか

を迷わせないでいいので、気取らない感じでやるのがベストです。

ドライブデートの際には、必ず実践してください!

毎回言うように、ここでもやってはいけない共通ポイントは意識してください!

※やってはいけないポイント

【自分がやったことを誇示する・ドヤ顔や言葉でアピールする】

 

次に、

レストランなどに行った際に行う行動です。

④【女性が座る際に椅子を引く】

レストランのマナーとして広く知られている行為

この行為なんですが、これはお店を見て行うかどうかをご自身で判断してください。

カジュアルなお店は、男性が行っても問題ありません。

しかし、フォーマルなお店の場合、大概案内してもらったスタッフの

方が、女性側の椅子を引いてくださるので、そこはお店側に従いましょう。

そういった任せるところは任せるスマートさも大事になってきます。

カジュアルなお店やカフェなどで、女性に対して行った行為も、

スマートに行うことが大切になってきます。

しつこいようですが、ここでも、やってはいけない

共通ポイントは守ってください!

※やってはいけないポイント

【自分がやったことを誇示する・ドヤ顔や言葉でアピールする】

何度も言うということは、これが一番ダサい行為だということを

認識してください!

次に、

この行為は、わりと皆さんやっているようで出来ていない人が

多い気がします。

⑤【エレベーターで他者が乗り込む際に、ドアを抑える】

これは、やっているようで、意外にやっていない人が多いように思います。

他者が降りる際には、開くボタンを押しながら、先に降りてもらうといった

ことをしている人は多く見受けられます。

しかし、他者が乗り込む際はどうでしょうか??

ドアを抑えるとか何かしら誰か乗り込むのをサポートする人は少ないようです。

一緒にいる女性に行うのは当然として、他者に対しても行うことで、多方面から

アピールすることが出来る行為です。

優しい人という印象になってもらいやすい行為ですね。

これも、さりげなく行えるようになれば、プラスポイントになります。

さんざん言っているように、やってはいけない共通ポイントは認識してください!

 

まとめ

上記で、①~⑤に書いたことをさりげなく行えるように、意識してください。

レディーファーストを意識して、女性を立てること。

強さを誇示しても、今の時代には何の得にもなりません。

さりげない優しさが出来るようになれば、おのずと嫌われない人物になります。

他にも、言ってはいけないこと、聞いてはいけないことなど、

当たり前の認識として持っていなければいけないものもあります。

そのあたりも、別ブログで書いていきますので、第一弾として、

ここに書いたものは、しっかりとこなしてください。

第一印象でモテるなんて、早々ありえません。

芸能人のようなイケメンではない自分たちが、

戦う術を持つのは、女性を大切に思えるかです。

自分を好きになってもらいたければ、おかしな行動はせず、

誠実に、いかに女性を立てるかを考えて行動してみてください。

おのずと、周りの目も変わってきます!

嫌われないために行動することで、もしかするとモテるかもしれません。

あなたの行動次第で、すべてが変わります。

一度行動してみませんか?

では、今回はこの辺で。

失礼いたします。

 

 

【男性必読?!】夜の街で、モテる行動!モテない行動!あなたはどっち??

 

 

-モテたい男性必見
-, , , , , , , , ,